右頭頂葉に病巣!予想される高次脳機能障害は?

まずは脳画像上、脳葉ごとに高次脳機能障害を理解するために

ここまで各脳葉で症状をみてきました。

 

今回は右頭頂葉が障害された場合の

高次脳機能障害を確認してみましょう。

 

 

右頭頂葉の障害では

半側空間無視が出現することがあります。

 

これは、見えてはいるものの主に左の空間にあるものを

認知しなくなるため、例えば食事中には左側のものの

食べ残しなどがみられます。

 

また着衣失行が出現することがあり

着衣の際に前後や左右が逆転したり、うまく着れないことが

見受けられます。

タイトルとURLをコピーしました