脳画像で後頭葉に病巣!予想される高次脳機能障害は?

今回は脳画像上、後頭葉に脳梗塞や脳出血など

病巣があった場合、どのような高次脳機能障害が起こり得るか

確認しておきましょう。

 

 

後頭葉の障害では、相貌失認や視覚失認の可能性があります。

 

相貌失認では、相手の顔を識別する機能が障害を受けているため

人の顔を覚えられない状態となります。

 

また、視覚失認では視覚的に提示された物品が

何であるかが分からない状態となります。

 

これは視覚障害や知能の低下がないにも関わらず

見た情報を認知することが出来ないのです。

タイトルとURLをコピーしました