血液の構成(血漿と血球)!

血管内を流れる血液が何で構成されているか

意外と忘れる分野ですよね。

 

図としてイメージを付けて、繰り返しおさらいしておきましょう。

 

 

血管内を流れる血液は、血漿と血球に分けられます。

ここで流れるプールをイメージしてみましょう。

 

流れる水に乗って、人が泳いでいますね。

血管内も、まさにこの状態を表しています。

 

プールを血液(血管内)とすると

プールの水 = 血漿

プールで泳ぐ人 = 血球

と表現することが出来ます。

 

大まかにいうと、これだけなんですね。

 

血球を細かくお伝えすると

プール内でどのような人が泳いでいるか? ということが言えます。

 

プールで泳いでいる人は、男性もいれば女性もいて

さらに子どもも泳いでいますね。

 

同じように血液中の血球にも種類があります。

血漿を泳いでいる血球の中には

赤血球がいれば白血球(顆粒球・単球・リンパ球)もいれば

血小板もいるわけです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました