看護師としてのプレゼン能力!一年目で勉強するが吉!?【勉強会・学会を見据えて その②】

前回はプレゼントテーション資料作成のコツのその①として

1枚のスライドに詰め込まず、スライドを分割する!というお話をしてきました。

 

 

 

 

今回からはポイント2、ガイドスライドをつける!に入っていきます。

 

 

 

ガイドスライドと言っても難しいわけではなく

タイトルを並べて示せば良いのです。

 

 

 

 

 

次に話すタイトルの色を変え

これから話す内容をあらかじめ知らせておくことにより

聞き手は心の準備をして、内容を待つことができるのです。

中には、次に話す内容をこうかな?

など、想像する人まで出てきて

退屈にならず、むしろ聞き手の興味を引くことができるかもしれませんね!

 

こうしたガイドを、その①で分割したスライドの間に入れていきます。

 

 

 

ここまで来るとかなり分かりやすく発表できますが

さらに興味を持ってもらう方法を考えてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、ポイントの3つ目です。

 

頭の中をツイットする作業をします。

ツイットとは、使ってある方もいるかもしれませんが

SNSのツイッターからきた「つぶやき」という意味です。

 

 

 

この頭の中のつぶやきをスライドにして表現します!

 

例えば発表の前に、そのプレゼンテーションがなぜ必要なのかを

問題提起しても良いかもしれませんね。

 

 

 

「呼吸のフィジカルアセスメントってどう進めるの?」

 

口頭だけでなく、スライドでこうして大きく疑問を投げかけ

その答えを聞きたくなるようにするわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうすることで、「勉強会に参加してみなさい」と言われ

いやいやプレゼントテーションを聞きに来た人も

 

 

そこは私も知りたいところだったんだよね!!

という風に興味が湧き、共感を持って発表を聞いてもらえるようになりますね。

 

 

 

 

 

 

このように、この3つのポイントを考えてスライドを組み立てると

プレゼンの流れが良くなり、聞き手の立場に立ったプレゼンテーションが出来るようになるはずです。

 

前回と今回で、プレゼンテーション資料作成のコツとして

スライド作成についてのお話をしてきました。

勉強会での資料作成、学会でのスライド、症例発表など、

プレゼントテーションが苦手な方も多いと思います。

難しく考えすぎず、楽しく作成することができれば、より良いスライドが完成するはずです!

 

 

 

 

 

 

せっかく苦労して看護師になったし、もっと自分の能力が活かせる職場に移りたいと考えいているあなた!

こちらの記事も一緒にご覧くださいね♫

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

看護師のための、純白な転職・暗黒の転職!踏み外さない選び方!
こんにちは、【急性バレンタイン】を運営するBridgeです。 あなたは看護学生時代、実習に国家試験の勉強とすごく頑張ってきましたよね? 夢を持って医療の世界に飛び込んで来た...

 

 

 

 

 

 

 

 

不規則な生活サイクルで出会はないが、結婚して幸せになりたいと感じているあなた!

こちらの記事もご覧くださいね^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【プロポーズ クリニック】医師と看護師に恋愛のきっかけはある?
こんにちは、【急性バレンタイン】を運営するBridgeです。 今日は看護師の視点から、恋愛について考えていきたいと思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました